妊娠した妻に対して、夫である私は何ができるのか?

ふと、ブログを始めたいと思い、今一番自分の中で一番大きなテーマ(ブログ名)について日記をつけ始めた。

七つの習慣

最近読み始めた本。

他人に左右されないようになりたい。


表面上は自分の言いたいこと、言ってやる。
やりたいやり方で、やってやる。どう思われてるかなんて気にしないって息巻いてても、正直気になって仕方ない。他人がどう思ってるのか。

自分の思うようにいかない→イライラしてしまう。
否定される→自分を肯定することだけで頭が一杯になる。

無駄な感情に支配されないようになれたら、もっと余裕ができて、もっとうまく回るようになるはず。

仕事で頭が一杯

最近、仕事が忙しいし、うまくいっていない。
次から次へとやることが増えていく。

終わらない作業が徐々に溜まってくる。
自分の能力不足。。。

現在進行中のプロジェクトがデスマーチ化しつつある。いや既にそうかも。

限られた時間、期限の中、できる事には限りがある。
うまくいっていないプロジェクトの典型なのか、
報告資料の作成や、状況報告会議が多く、余計に作業がはかどらない。


作業の遅れを取り戻すために、残業し、
家に帰る時間も遅くなる。家族と過ごす時間も少ない。

 

子供が生まれる頃は、
デスマーチが最も華々しく進行しているかもしれない。
でもその時までには、仕事でいっぱいの頭の中を、少しでも整理しておく必要があると思った。

家計用の財布を作る

これまで、スーパーなどの家の買い物は全て妻に任せていた。
しかし、今は私が週末に買い物に行く。

ややこしいのはお金の管理。


家のやり方は、
妻からレシートをもらい、それを私が家計簿をつける形で管理している。


私が買い物に行く際に、自分のお小遣いから出す時がある。
その時のレシートは、後から清算する。
これが意外と面倒だった。


そこで、家計用の財布を作り、毎月3万円補充。
家の買い物はその財布で支払うようにした。


管理がとくても楽になった。

トツキトウカ

トツキトウカという妊娠記録アプリ
をインストールしている。

アプリでは
出産までのカウントダウン
今、何週目なのか?
想定されるママの様子

等、見ることができて便利。

特にパパへのアドバイスはとても参考になる。
毎朝、通勤電車でチェックしている。

ママはこういう状況だから、パパはこうした方が良いよ、こうしない方が良いよって書いてくれている。
これが結構家の状況に当てはまっている。

エコー写真

産婦人科から戻ってくると、
必ず赤ちゃんのエコー写真をもらってくる。

ここが胎のう
こき卵黄のう
これが赤ちゃんの頭

と妻が説明してくれる。

胎のうは、赤ちゃんを包む袋
卵黄のうは、赤ちゃんに必要な栄養なんかを供給する袋

心音も確認できて順調みたい。
悲しいことが何度かあったから、順調という言葉で安心する。

最近、専門用語が多くて、
産婦人科での説明についていけない。
ついていけてる妻は相当勉強したんだろう。

世のお父さん方も同じだろうか?
実は知ってて当たり前のことだろうか?